地上に降りた◯◯◯◯◯

今日は人が多い割には鳥が少ない

コースを変えて、教育塔側からアプローチ。
シジュウガラの鳴き声と一緒に焼き肉のにおい、人口川の脇でバーベキューやっている輩

これは無理とあきらめて音楽堂方面へ、柳原さん発見、何か一生懸命写している。尾っぽの切れたメジロだったそうな。Hさんが、音楽堂脇でキビタキを見つけたそうで駆けつけるが,既に去った跡とか。

 

そう言えばHさん,無事お子さんが生まれたそうで、おめでとう!!

これからは奥さんは子供さんに掛っきり、旦那を遊んでくれる時間は確実になくなる。
お城に来る時間が増えますね、きっと。

桜広場から神社裏を回って配水池へ・・・ホントになあ〜んにもいない

飛騨の森は、水飲み場のまわりをおなじみさん方が三脚を構えて通路を占拠、「お前ら来るな」オーラがぷんぷん。なので、さっさと退散

市民の森も太陽も静かなもの

音楽堂脇に戻ってくると、ちょっと人が集まっている。
キビタキが戻ってきたそうで、仲間に加えてもらう。

待ち時間は、コサメやらムシクイで時間を潰す・・つもりが、ムシクイが降りて来て地上の虫を啄み始めた。これはチャンスとばかりに本気モード。

と、向かいに変なおっさん、三脚を立てどんどん入ってくる
おいおい、お前が写るやないか!飛ぶやないの!この非常識もん!!
そのうち、その場で立ちション始めた。

こんな輩も一緒に増えて来たのは困ったもんだ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください