ミサゴにチュウヒにハイタカ

思案の末に南港へ

みんな行処がないのか、お城のお友達が一杯
取り敢えず新年の挨拶を交わして展望塔へ

ここでも新年の挨拶、と何か入った・・と
K野さん、「こちらで撮ったら」と席を譲ってくれたら、すぐにミサゴ
続いて、チュウヒ

チュウヒはなんと5分以上も悠々と空を舞ってくれた
なのに、なのに、なのに・・・
撮った写真はみんなピンアマ、いやほとんど”ボケ”

みんなに鳥運が良いと褒めてもらったのに、撮り運は今ひとつのよう

初物は、大概いつもこんな感じ
ミサゴはそれなりに撮れているのに・・・
なんで、いつまでたっても学習しないんだろうと落ち込む

園内を少し散歩してキマユムシクイなぞと目論むが、居たのはメジロにカワラヒワにジョウビタキ、それに、今や希少種の”シロハラ”

展望塔に戻ってみると、大将がデジスコ

そんなこんなでみんなで盛り上がる
そのうち、ハイタカも飛来
でも、これは枝被り写真しか取れず、時間切れとなってしまった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください