あちらを写せばこちらが写せず

取り敢えず、ボーズ逃れに撮ったエゾビタキ
配水池の北側で、いつも待っていてくれてます。

本当に、なんにも写せない昨日の1日でした。
オオルリを見つけるも、写せず。
例によって、ピントが合ったときは枝だけと言うパターン。
しかも、飛んだ先にいた大将だけがちゃんと撮している、と言う最大限の悔しさ付き。

^

 帰り間際に、なんとか見つけたキビタキのペアー?

どうせなら♂♀でいてくれたら

^

^

^

この距離では2羽一緒に写すこと
叶わず

取り敢えず、撮しただけ・・・
のやる気無さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください