俺の2時間、返せ!!  (昨日のお話です)

 

キビタキは見事な返り討ちでした。

待つこと3時間、結局まともな写真は1枚もなし。

朝は、前日のツツドリの写真で、西の丸は大賑わい。

我々は、余裕でエゾビタキを追う・・・
と言うと格好良いが、他に写すものを見つけられなかっただけのこと。

<閑話休題>
とにかく、昨日は大変な1日でした。

深夜、突然、ネットが通じなくなる。
電源を入れなおしたり、macでダメなら本体かなと、ルーターのチェックやら、ctuやらvdslやら全部チェックするが不調。
ネットが通じなくなるとパソコンからのルーターチェックすらできなくなる ことに、初めて気づく。
諦めて、NTTに電話しようとするが、固定電話は光だから繋がらない。iphoneから、113に電話しようとするが、これもダメ。ホンマにsoftbankは最低。docomoの携帯からやっと繋がる。この時、既に深夜2時を軽くまわっている。結局、マンションのMDF内にあるNTTの機器の故障と判明。 管理会社と連絡を取ってもらって一時も早く繋がるよう頼み、床につく。

翌朝、NTTからの電話で起こされる。管理会社と連絡を取ったら、管理人が休みだから対応は月曜日になるとのこと。

ついに堪忍袋の尾が切れる。

このマンションのすべて(あとで、16戸分だけとわかるが)の電話とネットが繋がらないのに、のんびり月曜日まで待てと言うこの非常識。何とかしろというと、今度はオートロックを開けるのに、緊急出動の費用がかかるが、NTTはその費用は持てないという。
NTTに”お前んとこの機械やろ”と言いたいが、一担当と議論しても仕方ない。
そもそも、これはNTTと管理組合matter、俺の問題じゃあない。
とは言っても、緊急事態。
今後のこともあるし、費用の問題は、後日話し合わせるとして、”オートロックを開けるだけなら俺が出る”と、NTT故障担当と1時に約束して鳥見に出かける。

桜広場のキビ♂に後ろ髪を引かれながら12:30に帰宅、シャワーを浴び、昼食を済ませ、修理が終わればいつでも出動出来るよう、万全の体制を整えて待つ。この気持、鳥見をする人なら解るはず。

が、業者が来たのは1:55、修理が終わったのは2:30、その間、ザコイチさんは綺麗なキビ♂をゲットしたらしい。

俺の、2時間、返せ!!!

修理に来た、NTTの業者をちょっとだけ弁護すると、電話での約束は1時〜2時、1時にしろといったが、車移動で渋滞等で遅れるかもしれないので”一応1時〜2時としてくれ”と言われてそうした。それがどのように業者に伝わったのかは分からない。業者は2時までに行けば良いと思っていたかもしれない。が、NTTのトラブルを、被害者の俺がフォローしようとしているのに、俺に”先に帰って、自分が行くまで、待っとけ!”と言う発想が信じられない。NTTが時間前に来て待つのが当たり前。民営化して27年か?一世代変わるも、未だにお役所発想が抜けないようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください