虎斑木菟

しんどかった!!

忘年会から帰ってきたのが、おそらく3時前、電話がなったのが10時過ぎ

ありがとう・・と言いながら、自転車のひと漕ぎ目で吐きそうになり、何を考えたか、別ルートを取ると、思いっきり遠回りで

一脚で撮っていると、師匠には写真をなめとると叱られ、それでも頑張って腹ばいになって撮っていると、戦場写真家とか匍匐前進とか・・・

でも、昨日(実際は一昨日)のメンバーのほとんどが現地に集合で、お疲れ様と言うか、ご愁傷様か・・・

久しぶりにいろんな人と会えて楽しかったです

でも、どこにでもいるけど、やっぱりここにもいました困った人
可哀想なのでちょっとだけ場所を変わってやったらいつまでも退こうとしない

たまらず、いいかげんにしろと。
今度は後ろで、しつこく「頭が、頭が(じゃま)・・・」、腹が立ってきたので怒鳴りつけようと思っていたら、隣にいた若い人が「後から来て前から居る人に退けろというようなことを言うな」と先に言ってくれた

40くらいの女だけど、ありがとうも言わなかったし、最近は慣れっこになった鳥撮りの一コマ

殆どの人はちゃんとマナーよく(?)撮っていたようだけどね

帰りに、あっちこっち寄るも、なんにもいなくて、トップ写真は「夕日のモズクン」
そういえば、月食は北新地のビルの中でした・・・

 

 

 

“虎斑木菟” への4件の返信

  1. ォレは二日酔いで一箇所に固まって動けなかったですw
    匍匐前進なんて絶対リバースする状態の中www
    モニターだけはしっかり覗いて気合見せましたぞwww
    ちなみに今日はフクロウGETですwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください