正真正銘「コイカル」

koikaru_01 koikaru_03koikaru_04 koikaru_02koikaru_05 koikaru_06

場所を変わって、一生懸命撮ってると、
「あんた、何とってんの」ってhirokoさん
「えっ」
「それ、イカルやんか」
「そうか、なんか、さっきと比べて大きい気がしててん」

神社裏でヒデキングさんと会って、「一番櫓の野鳥展」みたいな写真展でけへんかなあ、って会話が一段落して、
「レンジャク探しに行かんでええの?」
「それ、何処?」

で、目的の場所に行くと「コイカル」
枝被りが多く、場所を移動して撮っていると、冒頭の会話。

お陰で、イカルと恋カルとの違いがよくわかって。
(「恋カル」いいねえ、変換間違いだけど)

さあて、今日は今年最後の新年会
お出かけの準備しよっと

“正真正銘「コイカル」” への2件の返信

  1. 流石に良いカメラなのか腕が良いのか 綺麗な写真ですね。
    やっぱり 空ぬけより バックにグリーンの葉っぱがあると落ち着くね。
    これで よ~く コイカル イカルの違い判りましたね(笑い)。

    • は〜い、よ〜くわかりました。
      カメラか腕かと言われると、もちろん、両方です(^-^)なあ〜んてね。
      ところで、アンシャープネスは使わないほうが綺麗ですね。
      せっかく綺麗に撮れているので、そのまま使ってあげましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください